読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三週間ぶりの左手首

三月も終わり…

今日は ウン〇〇年前に

社会人として スタートした日

今日のように どんより曇っていたな

 

滑って転んで骨折していた左手首

昨日 半ギプスになった

電動のギプスカッターで 縦に切断

やる方もやられる方も ちょっと怖い ^^;

ギプス装着時に インナーに 薄い綿をしたが

それが 電動の刃から 守ってくれていた

なんでも 今のギプスは

ガラス化して硬くなっている

その辺のカッターやハサミとかでは

歯が立たないのだ

 

約三週間ぶりの左手

親指付け根下の腫れがまだ少し残っていて 

ギプスが無くなっただけで

痛みが増したような不安感

守られていたんだねぇ

大きな骨折ではなかったせいか

レントゲンでは 骨の修復部分が見えて

かなり回復…でも まだ無理はできない

それても この文字入力は かなり楽になった

 

怪我や病気を患うと

何でもない普段の日常が

いかに幸せなことか 思い知らされる

骨折した瞬間 激しい痛みに耐えながら

自分に 大丈夫と言い聞かせ

冷やしながら みるみる腫れていくのを見て

左手首に 必死に謝っていた

油断せず もう少し慎重な行動していれば

こんなことにはならなかった

多くの人の助けを受けた 左手首を見て

もっと 自分を大切に

大事にしなくちゃと実感している

粗末にしちゃいけないのよねぇ…