読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+6 小さく黙祷

6年前

ココは 幸い 殆ど被害が無かったけど

停電は ちょっと困った

時間が経つにつれ

食料不足やガソリン不足など

酷くはなかったけれど ちと苦労した

あれから6年

被災地は  見た目は進んでいる様でも

まだまだ先は長い現実

当時と同じ様な生活をしている自分は

どうしたら良いのかわからない

ただただ 小さく黙祷するだけだ

 

沿岸では 高い堤防や かさ上げした土地など

なんとか 次の津波の被害を抑えようと

懸命の作業が今も続いている

津波に更地にされた土地が 少しづつ変わり

人が住める様になるまで あと何年?

建て替え可能な土地に 新しい家が建っても

周りに誰もいない様な場所ばかり

あの日以前の様な街並みが戻るのはいつ?

 

自然の猛威に 人間に力などほんの僅か

それでも 前へ進む為には

立ち止まってはいられない

あの日から 今でも月命日になると

現状や進行具合 現実問題など

ニュースで見てきた

今日は セブンイレブンがオープンして

賑わいを見せていた様子が放送された

震災で 多くの人が家を追われ

戻ってこない人が多い中

このコンビニのオーナーは 

ぜひ地元に帰ってきてほしいと

店をオープンさせたそうだ

形はどうあれ 前に進んで

スタート地点に立った人たち

少しづつでも 故郷として

帰ってくる人が増えれば

震災で受けた心の痛みも

少しづつ 癒されていくのでなないだろうか

全て元には戻れなくても…